Categories
iPhone

iPhoneキラーがやってくる|先週と今週のQuartz Japan(10/19〜10/23)

Quartz Japanは、世界のビジネスパーソンが触れている最新ニュースを届けるニュースレター。平日毎朝、「昨晩起きたこと/その日起きること」にキャッチアップできる〈Daily Brief〉と、平日夕方、ワンテーマの深堀りストーリー〈Deep Dive〉をお届けしています。現在、週末には特別版の連載ニュースレター〈A Guide to Guides〉もお楽しみいただけます。10/12配信 Startup:iPhone生みの親の「スマホ奴隷」解放運動、始動10/13配信 Asia:世界が中国に「うんざり」10/14配信 Africa:「アフリカの5G」の期待値10/15配信 Millennials:スニーカーは経済を回し続ける10/16配信 New Normal:世界が「メイド・イン・アフリカ」に学ぶこと10/18配信 Guides #26:コンサルの持続可能性iPhone初となる5G対応端末、iPhone 12が発表された先週、Quartz Japanでは“iPhoneキラー”の最右翼ともいうべきスタートアップを取り上げています。かつてAppleでデザインチームのディレクターを務めたイムラン・チャウドリと、ソフトウェアエンジニアリングのディレクターを務めたベサニー・ブオンジョルノ。iPhoneの、まさに根幹を支えた2人がAppleを飛び出して「人間的」なデバイスをつくるべく創業したHumaneに寄せられる期待は大きく、有力投資家たちが熱い視線を送っています。5G対応については出遅れも指摘される日本ですが、アフリカにおける5G対応の今を伝えるニュースレターも配信しています。Quartz Japan会員は、原文記事はもちろん、上記を含む、これまでに配信したすべてのニュースレターをお読みいただけます。ぜひQuartz Japanの新しいニュースレターを体験してみてください。登録はこちらから、どうぞ。また、Quarz Japanでは、新規購読者向けに「秋割」キャンペーンを実施中です。こちらのリンク先でメールアドレスを入力後、クーポンコード[ QJSUMMER ]を入力ください(キャンペーンは一定期間後に終了致します)。では、今週のPMメール「Deep Dive」でお届けする予定の5つのストーリーをお知らせします👇月:Next Startups🚀毎週月曜夕方にお届けするNext Startupsでは、ベンチャーキャピタル「WiL」のパートナー、久保田雅也氏のナビゲートで、世界で「次」に来るスタートアップの動向をお届けしています。2019年にはアメリカの子どもの3分の1がYouTuberを将来の夢に掲げたほど、憧れの存在として浸透するソーシャルメディアのスターたち。最近、著名YouTuberが送り出したカメラアプリが話題を呼んでいます。そこには単なる話題性に留まらない、新時代の事業のつくり方のヒントが隠されています。火:Asian Explosion🐉火曜の夕方にお届けするのは、Asian Explosion。発展めざましい中国、インドに加え、東南アジアや韓国でも胎動しているグローバルビジネスを動かす大きな力を伝えます。加えて、海外から見た日本の姿もお伝えします。REUTERS/ANINDITO MUKHERJEEインド・デリーでは今、市民が深刻な健康リスクに晒されています。その原因は、大気汚染。それも、この4週間で実に「400%」も悪化しているというのです。いったいインドで何が起きているのでしょうか。水:Africa Rising🌍水曜の夕方にお送りするAfrica Risingでは、次なる有望市場として、凄まじい勢いで伸びている「アフリカ」の今をお届けしています。REUTERS/TEMILADE ADELAJA/FILE PHOTO警官が市民を殺害しているとされる様子を撮影した動画も出回るほど悪辣な人権侵害が批判を浴びていたアフリカ、ナイジェリア。パンデミック下でのデモは、批判の矛先にあった警察特殊部隊の解体へとつながりました。若者たちのデモを支えたテクノロジーを、お伝えします。木:Millennials Now👫毎週木曜夕方は、Millennials Now。米国をはじめ、世界の次のビジネス動向に、絶大な影響を与えるミレニアル世代や、その下のZ世代の動向をお伝えしていきます。Spotifyは、今年4月から10月のあいだに、230億ドル(約2.4兆円)から470億ドル(約4.9兆円)の企業価値になり、飛躍を遂げています。「ポッドキャストのNetflix」になるであろうSpotifyに今、何が起こっているのでしょうか?金:New Normal♻️従来型の資本主義経済への疑問は、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、もはや喫緊に解決すべき課題へと変わりました。New Normalでは、パンデミックを経た先にある経済のありかたを、今も世界で立ち上がっていることばや人の動き、社会の変化から見据えていきます。「コロナ不況の先にある、雇用のニューノーマル」についてお届け。米国での起業家の増加、欧州やOECDの国々では、一時的に労働市場をフリーズさせるドイツの仕組み「Kuzarbeit」が広く取り入れられるようになるなど、今後変わっていく雇用のあり方を考察します。※内容はニュースの発生などにより、変更される可能性があります。Quartz Japanでは、世界の「新世代ビジネスリーダー」たちが愛読しているニュースストーリーを毎日朝夕、メールでお届けしています。メールボックスで新たな情報を受取る「体験」を、ぜひお楽しみください(登録はこちらから)。※ご登録後、アーカイブの配信をご希望の方は、配信希望のストーリーをmembers+japan@qz.comまでお知らせ下さい。最新のグローバルニュースは、Twitterをチェックしてください。

Quartz Japanは、世界のビジネスパーソンが触れている最新ニュースを届けるニュースレター。平日毎朝、「昨晩起きたこと/その日起きること」にキャッチアップできる〈Daily Brief〉と、平日夕方、ワンテーマの深堀りストーリー〈Deep Dive〉をお届けしています。現在、週末には特別版の連載ニュースレター〈A Guide to Guides〉もお楽しみいただけます。

iPhone初となる5G対応端末、iPhone 12が発表された先週、Quartz Japanでは“iPhoneキラー”の最右翼ともいうべきスタートアップを取り上げています。

かつてAppleでデザインチームのディレクターを務めたイムラン・チャウドリと、ソフトウェアエンジニアリングのディレクターを務めたベサニー・ブオンジョルノ。iPhoneの、まさに根幹を支えた2人がAppleを飛び出して「人間的」なデバイスをつくるべく創業したHumaneに寄せられる期待は大きく、有力投資家たちが熱い視線を送っています。

5G対応については出遅れも指摘される日本ですが、アフリカにおける5G対応の今を伝えるニュースレターも配信しています。Quartz Japan会員は、原文記事はもちろん、上記を含む、これまでに配信したすべてのニュースレターをお読みいただけます

ぜひQuartz Japanの新しいニュースレターを体験してみてください。登録はこちらから、どうぞ。

また、Quarz Japanでは、新規購読者向けに「秋割」キャンペーンを実施中です。こちらのリンク先でメールアドレスを入力後、クーポンコード[ QJSUMMER ]を入力ください(キャンペーンは一定期間後に終了致します)。

では、今週のPMメール「Deep Dive」でお届けする予定の5つのストーリーをお知らせします👇


月:Next Startups🚀

毎週月曜夕方にお届けするNext Startupsでは、ベンチャーキャピタル「WiL」のパートナー、久保田雅也氏のナビゲートで、世界で「次」に来るスタートアップの動向をお届けしています。

2019年にはアメリカの子どもの3分の1がYouTuberを将来の夢に掲げたほど、憧れの存在として浸透するソーシャルメディアのスターたち。最近、著名YouTuberが送り出したカメラアプリが話題を呼んでいます。そこには単なる話題性に留まらない、新時代の事業のつくり方のヒントが隠されています。


火:Asian Explosion🐉

火曜の夕方にお届けするのは、Asian Explosion。発展めざましい中国、インドに加え、東南アジアや韓国でも胎動しているグローバルビジネスを動かす大きな力を伝えます。加えて、海外から見た日本の姿もお伝えします。

REUTERS/ANINDITO MUKHERJEE

インド・デリーでは今、市民が深刻な健康リスクに晒されています。その原因は、大気汚染。それも、この4週間で実に「400%」も悪化しているというのです。いったいインドで何が起きているのでしょうか。


水:Africa Rising🌍

水曜の夕方にお送りするAfrica Risingでは、次なる有望市場として、凄まじい勢いで伸びている「アフリカ」の今をお届けしています。

REUTERS/TEMILADE ADELAJA/FILE PHOTO

警官が市民を殺害しているとされる様子を撮影した動画も出回るほど悪辣な人権侵害が批判を浴びていたアフリカ、ナイジェリア。パンデミック下でのデモは、批判の矛先にあった警察特殊部隊の解体へとつながりました。若者たちのデモを支えたテクノロジーを、お伝えします。


木:Millennials Now👫

毎週木曜夕方は、Millennials Now。米国をはじめ、世界の次のビジネス動向に、絶大な影響を与えるミレニアル世代や、その下のZ世代の動向をお伝えしていきます。

Spotifyは、今年4月から10月のあいだに、230億ドル(約2.4兆円)から470億ドル(約4.9兆円)の企業価値になり、飛躍を遂げています。「ポッドキャストのNetflix」になるであろうSpotifyに今、何が起こっているのでしょうか?


金:New Normal♻️

従来型の資本主義経済への疑問は、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、もはや喫緊に解決すべき課題へと変わりました。New Normalでは、パンデミックを経た先にある経済のありかたを、今も世界で立ち上がっていることばや人の動き、社会の変化から見据えていきます。

「コロナ不況の先にある、雇用のニューノーマル」についてお届け。米国での起業家の増加、欧州やOECDの国々では、一時的に労働市場をフリーズさせるドイツの仕組み「Kuzarbeit」が広く取り入れられるようになるなど、今後変わっていく雇用のあり方を考察します。


内容はニュースの発生などにより、変更される可能性があります。

Quartz Japanでは、世界の「新世代ビジネスリーダー」たちが愛読しているニュースストーリーを毎日朝夕、メールでお届けしています。メールボックスで新たな情報を受取る「体験」を、ぜひお楽しみください(登録はこちらから)。

※ご登録後、アーカイブの配信をご希望の方は、配信希望のストーリーをmembers+japan@qz.comまでお知らせ下さい。

最新のグローバルニュースは、Twitterをチェックしてください。

Read More : Source